自分磨きノートの作り方を教えます

【簡単にできる】自分磨きノートの作り方

前回の記事で、自分磨きノートとは何かをお伝えしてきましたが、いよいよこの記事では、実際に自分磨きノートの作り方について解説していきます。

ノートの作り方は、基本的に決まっていません。
ただ、はじめての方でもわかりやすいように、
手順を簡単にまとめましたので、参考にしてください。

自分磨きノートは、あくまで自己満足です。

なので、自分で作っていきながら、
自分のオリジナルに修正していって問題ありません。

まずは1つ作ってみることが大事です。

自分磨きノートを作る手順

それでは早速順番通りに進めていきましょう。

はじめてでも簡単にできてしまうので、
自分磨きには、とても重宝しますよ!

1.ノート選び

ノート選び

まずは、1のノート選びからです。

ここは思い切って時間をかけましょう。

別記事でも記載しますが、
自分磨きノートで大事なことは、目標達成することももちろんそうですが、それ以前に継続することがとても大事になってきます。

そして継続するためには、あなたのモチベーションもしっかり保たなければなりません。そのためには、自分が納得して「このノートで書きたい」と思ったノートで書くことが1番効果的です。

そのためにはお金を惜しむのはやめましょう。
自分磨きノートを作る際にかかる費用は、
当然このノートのみです。

ノートは高くても1000円もしません。
自分を高めるための投資だと思えば、
1000円なんて大した金額ではありません。

さらに最近はセリアダイソーなどの100円均一でも、可愛いものからカッコイイものまで一通り揃ってます。もちろんノートであればルーズリーフでも問題ありません。

自分が成長するための自己投資だと思って、
好きなものを選んでみましょう!

2.表紙作り

表紙作り

ノートの顔ともなる表紙作りになります。

ノートを使う際に必ず表紙は見る場所になるので、とても重要な場所になります。オススメとしては、自分の目標となる人物像(こと)を入れるのが良いです。

たとえば、「ダイエットして6キロ減量する」というのが目標でしたら、自分が6キロ痩せた時、どんな体になっていたら嬉しいかを想像します。そしたらその想像している体に1番近いモデルさんなどの写真を載せてもいいでしょう。

それ以外でも、女性の方は、アレンジやデコレーションが好きな方が多いので思いっ切り自分仕様にアレンジしてみてもいいですね。自分のモチベーションが上がるようなノートに変身させちゃいましょう!

自分磨きノートの表紙を集めた記事もあるので、参考にしてみてください。

3.目標(ゴール)設定

目標(ゴール)設定

いよいよノートの中身に入っていきます!

最初の目標(ゴール)決めが、あとあとになって、とても重要になってきます。ここの目標をあいまいに決めてしまうだけで、最終的にブレてしまい、目標が達成できたのかできていないのかわからなくなります。

なので時間をかけてもいいので、細かく明確に目標を設定していきましょう。

具体的にどういうことかというと、
あなたが「痩せたい」と考えているのなら、そこから更に明確な情報にしていきます。痩せるというのは、どのくらいの基準になった時に痩せたといえるのか。

2キロ痩せたらOK?
5キロ?
20キロ?
いつまでに◯キロ痩せれば目標達成?
1日?
5日?
一生?

ダイエットを行う人によって変わってきますよね。このように「痩せる」というザックリとした情報だけだと、さきほど話したように、いつ目標を達成したのかわからなくなり、気持ち的にもモヤモヤした感じになってしまいます。

マラソンでも同じです。
ゴールが見えていないとダラダラしてしまい、気持ちが続かないですよね。体力どうこうの前にモチベーションが続きません。

プロですらゴールがわからなかったら途中で挫折してしまうでしょう。自分磨きをする上で、ゴールを設定することはとても重要な意味を持つのです。

目標設定は時間をかけてしっかり決めましょう。

4.ゴールからの逆算

ゴールからの逆算

ゴールが決まれば、あとはそこまでどのように辿り着くかを考えるだけです。

目標がダイエットして「1ヶ月で5キロ痩せたい」という内容なら、1ヶ月で5キロ痩せる為にはどうすれば達成できるかを考えます。

1ヶ月で5キロだから1週間で1.5キロは痩せなければいけない。となると、1日で214グラムは痩せなきゃいけない。じゃあ、そのためには1日にランニングを◯km走って、糖質制限を◯gにおさえれば大丈夫そうだな。

こんな単純計算でいいんです。
あくまで、自分で明確にわかりやすい数字まで落としてあげることが大事なんです。

そうすれば自分の中で安心感が出てくるのでモチベーションにも繋がっていきます。

5.今の自分の成長を記録

今の自分の成長を記録

4番の”ゴールからの逆算”までが、自分磨きノートの準備のようなものです。ここからは日々、決めた目標期限まで、自分の成長を記録していく段階になります。

自分の立っている場所を理解していなければ、ゴールに辿り着くことはおろか、成長していく自分を実感することも出来ません。

そもそも自分磨きは、自分の現状に不満を持っているために行うものなので、成長過程を曖昧にしていたら自分の成長は見込めません。しっかりと、少ない文字でもいいので自分自身の成長を記録していきましょう。

さらに、記録していく上でもう1つメリットがあります。自分磨きノートの醍醐味は、なにも書いている時ばかりではありません。

自分磨きに成功した後でも、ふとノートを見返す時に意味があるんです。

「この時はこんなことをしたな。」
「そういえばここをこうしたから成長できたんだ」などと、未来の自分が改めて成長できるキッカケにもなります。

未来の自分の為にも、
出来るだけ細かく、自分の成長を記録していくようにしましょう。

6.さぁ、自分磨きノートを作ってみよう!

自分磨きノートを作ってみよう!

お疲れ様です!

ここまでが、自分磨きノートの作り方でした。あとは実際に書いて書いて行動していくのみです。

頭の中で想像するだけで自分を変えるのは不可能です。行動して改めて自分の成長に繋がることをしっかりと覚えておいて下さい。

つべこべ言わず、行動あるのみ!

自分磨きノートの力で、
新しい自分へ変わりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です