失恋から立ち直る、たった5つの方法 

失恋から立ち直る方法eye

失恋から立ち直る方法

出逢いがあれば、必ず別れが来てしまうもの。

この記事では、失恋から立ち直る方法を5つに分けて紹介していきます。失恋から立ち直れるヒントが隠されていると思いますので、参考にしてみてください。

 

失恋から立ち直る方法

とにかく泣いて泣いて泣きまくる

失恋 泣く

失恋に悲しみは付き物。感情を露わにすることで、自分の素の状態を表に出せます。普段人って、なかなか自分の感情を無意識に隠してしまいがちです。こんな失恋なんてそうそうあるものでもありません。

こんな時だからこそ、自分の気持ちに正直になり、思いっ切り泣くべきです。

感情を表に出すことの代表格として泣く事を例に出しましたが、泣くことってメリットだらけなのです。唯一のデメリットを挙げるのなら、次の日に目が腫れてしまうということくらいでしょう。

だけど、安心して下さい。そのデメリットの回避方法と泣くことのメリットを紹介した記事がありますので参考にしてみてください。

 

失恋に勝つには次の恋愛が決め手

失恋 恋愛

失恋に対抗できるものって同じ恋愛なんです。よくある話ですが、失恋直後に優しくされたり、励ましてくれた異性を好きになったという話がありますよね。ちょっと引け目を感じる人もいるようですが、あれもれっきとした純粋な恋愛です。

人の優しさって、自分が一番辛い時に一番近くにいてくれた人ほど感じやすいものなのです。

普段とても優しいのに、いざ自分がピンチの時に助けてくれない人と、普段特に優しい感じではないけど、自分がピンチの時に助けてくれる人。どっちが気持ちを大きく動かされますか。気持ちを動かされるというインパクトの大きさでは完全に後者です。極端な例になってしまいましたが、自分が辛い失恋を体験している時に優しくしてくれる人は、付き合ってからも自分を大事にしてくれる可能性も高いのです。

そして、次の恋愛にも発展しやすいです。あなたが失恋して話を聞いてくれた異性の子も、同じ悲しみの気持ちを共有しています。なので、そこで気持ちの共感が働きます。人は共通した目的・気持ちを持つと、好感や仲間意識を持てたりします。今失恋して悲しみに打ちひしがれているあなたの隣にいる異性を、しっかり観察してみるのも、新たな恋の一歩かもしれません。

 

自分磨きで先手必勝

自分磨きで先手必勝

失恋に対抗できる方法として恋愛を出しましたが、そのための方法として一石二鳥なのが自分磨きです。自分磨きは新たな自分探しとしても、とても有効な手段です。どうしても失恋直後の気持ちって、心の中にポッカリ穴が空いてしまった状態になっています。そんな時こそ、次の恋愛にも使える自分磨きを実践してみてはいかがでしょうか。女性の自分磨きについては下記の記事が詳細に紹介されているので参考にしてみてください。

 

やっぱり友達が大事

失恋 友達

なんだかんだで最後まで残ってくれるのは友達!異性なんてクソ食らえ!そんなあなたには、友達に想いや愚痴を思いっ切りぶつけるのが一番でしょう。カラオケで声を心から出して歌い発散するのもOK。カラオケはストレス発散には最適です。一人カラオケよりも複数の方がおすすめです。理由としては、失恋はネガティブ要素なので、一人になるとどうしても考えてしまいます。しかし友達といれば、ネガティブな感情を笑いに変えてもらったり、共感してもらえたりと、良い方向へ導いてもらえるからです。けれど、失恋後の一人の時間も実は大事です。その事については、これから書きます。

 

思い切って独りになる

失恋 独り

変な言い方ですが、失恋ってダメなことばかりではないんですよ。人は失恋したら人生が終了する訳ではありません。失恋しても、また明日は必ずやってきますし、生きている限り生活も続いていきます。何が言いたいかというと、失恋を一区切りにしても良いのかなと考えています。

失恋は一つの恋愛の終わりを意味しますが、あなたの生活から一つの恋愛が終了したので、次の恋愛に進まなければなりません。勿論、恋愛でなくても良いですが。その為には、あなたは、この失恋から何かを学ばなければなりません。失恋=失敗とするのなら、この失恋の経験は、今後必ずあなたの恋愛に生きてくるからです。その為には、存分に「失恋した自分と向き合わなければなりません」その環境作りとして独りの時間を作りましょう。そして失恋した自分と対話してみてください。この恋愛はどうだったのか。楽しかったか。相手はどうだったか。この恋愛から得たものは何なのか。感謝するべきところは。今後自分が恋愛をするならどういった相手と付き合いたいか。などなど振り返りながら、反省と今後について繰り返し考えます。泣きたくなる所もあるかもしれませんが、独りの時間なので思いっ切り泣きましょう。

この独りの時間は、正直辛い人には辛いかもしれませんが、失恋したら是非実践してほしい事でもあります。今後自分が更に良い恋愛をする上でも、成長する上でも大事な体験になることでしょう。

 

以上が、失恋から立ち直る方法、5つでした。役立ててもらえれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です